FC2ブログ






円山動物園で写真教室

先日、初めて写真教室に参加しました。

参加者は15名、先生は、自然写真家の久保田亜矢さん
110830

最初に動物園を1時間程度撮影、その後、昼食を撮って先生のフォトトークという流れでした。

みんなで向かった1番最初は、シロクマ。
去年のクリスマスに産まれた赤ちゃん。(まだ名前ないようです)
110830

20分くらい撮っても、みんな移動しない。

時間ないよー、せっかく来たのにシロクマだけじゃもったいないよー。
と思い、単独行動に。(自由に撮っていいのです)


去年産まれたボルネオオランウータンのハヤト。
110830
頭のぽやぽやした毛、人間の赤ちゃんと一緒で、とてもかわいいー(≧▽≦)


クジャク、とてもキレイ!
110830
動きが早くて撮りにくいです><


やたらと鳴いていた、オオワシ。
110830

もっとたくさん撮りたかったけど、集合時間になりました><


場所を移動して、昼食会場のD&DEPARTMENTへ。

110830
見た目以上に、量が多かったです!


昼食後は、先生のお話♪

リスを専門として撮影されていて、過去に撮った写真の説明をしてくれました。

リス、撮りたくなります!


今回勉強になったこと
・PLフィルターは消耗品(3年程度)と言われているけど、それは企業の戦略で10年くらいは使える
・朝と夕方では見え方が変わるので、ファインダーの視度調整をする
・動物園での撮影は、背景が人工的になるので緑の植物を入れるとよい
・柵をぼかすには、なるべく近づいて撮る
・動物の仕切りにアクリル板などがある場合、PLフィルターを使って反射をなくす
・動物の目にピントを合わせるのではなく、まぶたに合わせるとよい
・合焦音には頼らず、自分の目でピントが合っているか確かめる
 (そのためには、音を消す)

動物園での撮影で大事なことは
『撮っているのではなく、撮らせてもらっているということを忘れない』
  
フラッシュ厳禁は常識として、合焦音も消す。
(それは気付かなかった!)


といった内容で、なんと1500円!
(年間パスポートない人は+1000円)

大満足な撮影会でした!

ただ……
フォトトークの後に、撮影会の方が実践しやすかったなー(^^;


年パスあるから、次回役立たせます!!


PENTAX K200D


↓ワンクリック、お願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村










スポンサーサイト



[ 2011/08/30 20:03 ] 動物・生き物 | TB(0) | CM(2)