FC2ブログ






もう少し

130511
桜開花まであと少し!

今日は雨ですね…。

来週は桜撮れる!


もう少しなのが、今月から始まる写真展です☆
5/19からアースコーヒーにて始まる
『動物いろいろ、距離感16・16』に出展しています。

前半、後半ありまして、私は後半に参加です。

総勢32名の写真家参加の写真展になっています!
どんな写真が飾られるのか、楽しみです♪



以下、アースコーヒーのマスターより↓↓↓

5/19〜アースコーヒー1周年記念 合同写真展
『動物いろいろ、距離感16・16』を開催致します。

5/19(日)〜6/8(土)
定休日(木)10:30〜22:00(L.O21:30)
5/31(金)写真総入れ替え

前半5/19〜5/29は16名の写真家によるペット(家族)の写真

後半は5/31〜6/8は16名の写真家によるペット(家族)以外の野良猫、野良犬、自然動物、動物園等の動物の写真が展示されます

数ヶ月前に私は馴染みの小料理屋さんで某銀行の支店長さんと
「きっとスマホと格安航空は距離を縮める大きなうねりになりますね…」そんな話をしておりましたが昨今はそれを強く感じております。

日々写真展を開催する中で大事だなと感じるのは写真と写真家との『距離感』

特に被災地の写真展を開催した際に故郷 福島を撮った植木さんの写真と秋田出身のプロカメラマン上原さんの被災地の写真と対峙した際に
伝わる写真とはその写真との距離感(想い)が強い事なのだと再確認致しました。

どんなに一流のプロが高性能のカメラで写真を撮っても「上手い写真」と「伝わる写真」は違うと思うのであります。

だとしたらペット(家族)の写真は家族にしか撮れない想いのこもった写真があるはず

何度も通い自然にシンクロしながら自然動物を撮っている方や動物園のシーズンチケットを買って大好きな動物を撮っている方、動物保護の観点等から野良犬や野良猫を撮っている方…

それらを前期、後期に別けて展示する事で単に動物くくりの合同展や図鑑写真的にならず距離感の違いが際立つ写真展になるのではないか?

ペット(家族)チームの方はこの機会に人間よりは寿命が短い家族と真剣に向き合うきっかけになればと願っておりますし、それ以外チームの方も単にカワイイではなく何故 人間は簡単にペット(家族)を捨てるのか?

自然動物を撮る中でゴミを散らかしたり餌付けは生態系を壊す事にはならないか?

作家は勿論、御覧になったお客様も何かしら見つめ直す事に繋がればというのが主旨です。

今回は初めて写真を展示するビギナーの方も多数参加 致しますし
技術的にはピントが甘かったり荒削りの作品もあるかも知れません。

ただ皆さんテーマの主旨に賛同して頂き各々家族や動物と真摯に対峙されております。

誰でもスマホやデジカメで容易に写真を撮れる時代、けれどプリントする事、展示して第三者に見て頂く事こそが大事であり写真撮影との向き合い方及び上達の近道だと私は信じています。

是非 ご来店頂き写真1枚1枚と作家との距離感、想いを感じて頂ければ幸いです。

純喫茶EARTH  COFFEE(旧 宮越屋珈琲 月寒店)
062-0021豊平区月寒西1条11丁目1-5 011-857-2124
地下鉄東豊線 福住駅1番出口より徒歩7分程度



スポンサーサイト



[ 2013/05/11 11:40 ] 風景・自然 | TB(0) | CM(0)